店長日記 消防団活動

小型ポンプ操法大会の応援

10月14日(日)に松阪市消防団の小型ポンプ操法大会がありました。
5人一組で60メートル先の火点と呼ばれる標的を倒す競技です。

消防職員さんが審査員となり、規律・正確さ・火点を倒すまでの時間を審査します。

選手の皆さんはもちろんの事、指導員さんやご家族のご理解の元、
数ヶ月に及ぶ夜間・休日の厳しい訓練の成果を発揮する時です。
結果は優秀に越した事はないですが、日頃の防災活動のプラスになる有意義な大会です。

本年度は、飯高方面団は出場しませんでしたが応援に行って来ました。